豊川市にある大山内科クリニックの診療内容

お問い合わせは
こちらのお電話から
0533-65-8838 0533-65-8838

診療内容 MEDICAL

消化器内科

胃腸の不快感、下痢・便秘などおなかの諸症状、胃・十二指腸潰瘍、ピロリ菌感染症、肝臓病など様々な消化器疾患に対応します。

このような消化器疾患に対応します
  • 胃腸の不快感
  • 便秘などおなかの諸症状
  • 菌感染症
  • 潰瘍性大腸炎
  • 腹痛
  • 胃・十二指腸潰瘍
  • 大腸ポリープ
  • クローン病
  • 下痢
  • ピロリ
  • 慢性肝炎
  • 癌など
日本人のがん部位別死亡者数
(2017年報告より)
男性のランキング
1位肺がん
2位胃がん
3位大腸がん
4位肝臓がん
5位すい臓がん
女性のランキング
1位大腸がん
2位肺がん
3位すい臓がん
4位胃がん
5位乳がん
胃がんリスクの判断はピロリ菌検査が有効です
日本人の死亡原因で多くを占める消化器における癌のリスクを、内視鏡検査で検査します。
特に胃がんでは、ピロリ菌の有無が、胃がんリスクを図る一つの目安となります。
鼻からファイバースコープを挿入する経鼻内視鏡を導入していますので、通常の経口内視鏡に比べ検査の負担を軽減することができます。

内視鏡検査

ファイバースコープを食道・胃・十二指腸に挿入し、検査を行います。がん(食道がん、胃がん、十二指腸がん)、ポリープ、潰瘍(胃潰瘍、十二指腸潰瘍)、炎症(逆流性食道炎、慢性胃炎、十二指腸胃炎)、食道静脈瘤などの診断が可能です。また、大腸内視鏡も行っていますので、消化器官の検査は、当院にご相談ください。

内視鏡検査は、事前の受診と窓口予約が必要です。

胃内視鏡検査(胃カメラ検査)

胃痛、胸やけ、吐き気などの症状のある方、胃バリウム検査で異常を指摘された方などに経鼻内視鏡検査を使用した身体の負担の少ない検査を行います。

負担の少ない経鼻内視鏡を使用できます
胃カメラ検査を受けたことのある方で、苦手意識の高い方が多いようです。
当院の内視鏡検査は、鼻からカメラを通す経鼻内視鏡をご用意しています。
内視鏡検査を受けたことがある方も、そうでない方も検査の負担を軽減することができます。

大腸内視鏡検査(大腸カメラ検査)

下腹部痛、下痢、血便などのある方、大腸がん検診で便潜血陽性を指摘された方などに可能な限り苦痛の少ない大腸内視鏡検査を行います。

内科

当院では、高血圧、糖尿病、脂質異常症などの生活習慣病やインフルエンザ、風邪など一般内科疾患にも対応します。定期的に糖尿病や甲状腺疾患の担当医も診療にあたりますので、地域のかかりつけ医として、体の不調などはお気軽にご来院ください。

このような症状はご相談ください
  • 発熱
  • 喉の痛み
  • 胸やけ
  • 圧迫感
  • 立ちくらみ
  • むくみ
  • 疲労感
  • せき
  • 吐き気
  • 食欲不振
  • 頭痛
  • 動悸
  • 喉の渇き
  • 急な体重の増減
  • 鼻水
  • 嘔吐
  • 胸痛
  • めまい
  • 息切れ
  • 発疹
生活習慣病、高血圧、糖尿病、脂質代謝異常症、
メタボリックシンドロームなどでお悩みの方も
ご相談ください

糖尿病・内分泌内科

糖尿病診療では、1時間以内に血糖値・HbA1c値などの採血結果を出し、一人ひとりに合わせた生活指導、治療を行います。
また、バセドウ病や橋本病などの甲状腺疾患にも対応します。

糖尿病の治療は、食事療法、運動療法、薬物療法の3つの治療法が柱となります。
継続的に治療を行っていきますので、治療を受ける側の根気も必要となってきます。
できるだけわかりやすく説明をして、治療の根気が続くようにサポートしていきます。

予防接種について

当院では、各種予防接種も行えます。対応している予防接種は下記のようになります。皆さまの健康管理の一助になればと思います。

実施している予防接種について
  • インフルエンザ
  • MR(麻疹・風疹)
  • ムンプス(おたふく)
  • 肺炎球菌
  • 日本脳炎
  • 水痘(水ぼうそう)
  • 2期DT(ジフテリア・破傷風)